検査部会

基本方針

検査部会は、社団法人北海道機械工業会のもとに結束して、受注の確保と技術水準向上のための体制を確立し、相互協力して部会員の共栄を図るため、「広報委員会」及び「技術委員会」を活用し、次の事業を積極的に行う。

■ 情報・広報に関する事業

・非破壊検査業務の情報交換会を実施する。
・工業会機関誌などを活用し地場有力企業、公共機関等に対して積極的に広報活動を行う。
・他業界、他部会との交流(合同例会、講演・視察会)を推進し、部会員企業のPRに努める。

■ 検査技術水準の向上に関する事業

・若手技術水準の研鑽、技術向上及び検査業務現場の合理化、
 省力化(改善事例等の発表の場)を目的に検査技術研究会を開催する。
・JISNDI技量認定試験及び講習の道内実施の要望並びに受験準備講習会を実施する。
・道外の検査研究会との交流を推進する。
・技術水準の向上及び安全衛生の確保など必要に応じて講習会、研修会、視察会を実施する。

27年度の活動実績
4月23日 総会
4月21〜24日
 5月12〜15日
第1回技術講習会(実技)
〈磁粉、浸透、超音波〉
7月7〜10日
7月14〜16日
第1回事前トレーニング
〈磁粉、浸透、超音波〉
7月22日 夏季ゴルフ例会
8月25〜26日
9月1日〜4日
第2回技術講習会(学科)
〈磁粉、浸透、超音波〉
9月25日 秋季ゴルフ例会
10月27〜30日
11月10〜13日
第3回技術講習会(実技)
〈磁粉、浸透、超音波)
1月 第2回事前トレーニング
〈浸透、超音波、磁粉〉
3月4日 第36回検査技術研究会
3月 第4回技術講習会(学科)
〈磁粉、浸透、超音波)
3月 役員会